FC2ブログ
スギテル日和
のんびりなブログ
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナリオの書き方(自分流)
作業が進まないので、自分用メモも兼ねてシナリオのつづり方を書いていきます。
基本文章をつらつらと並べるだけなので、さっと読み飛ばしてもらって結構です。


411047.jpg

○シナリオは紙に書く
 シナリオを書く手段は様々ですが、僕はアナログ(紙)で書いていきます。
昔はデジタル(メモ帳ツール)で書いていましたが、アナログのほうが自由度がある気がします。
本当に落書きをする感じに、思ったことをつらつらと書いていきます。
途中修正を入れたいときは、ピッと線でも伸ばして追記したり。
途中図や絵を載せてさらに分かりやすく……などなど。
 あと書く紙ですが、100円ショップでも打ってる「落書き帳」を最近は使っています。
「ノート」でもいいですが、行線がない分落書き帳のほうがいいかなーと思っています。

○まず作りたいシーンを考える
 「作りたいシーンがあるからゲームを作るんだ!」という人は結構いる気がします。
その考え、とてもいいと思いますが落とし穴がある気がします。
後述しますが、シナリオを構成するには植物を育てるための種が必要になってきます。
この種が作りたいシーンです。
種は水(アイディア)をまけばドンドン成長していって、いずれはきれいな花(シナリオの完成)が咲くことでしょう。
ただ、種が増えすぎると育てるには大変になっていきます。
満開に咲く花もあるでしょう。しかしその一方で枯れてしまう花(シナリオの矛盾)もあるかもしれません。

何が言いたいかというと、作りたいシーンはなるべく少なくすると楽かもしれません。
種はなるべく少なく。
他に作りたいシーンを増やすには、その種を育てる過程で追加すればいいのです。
ちなみにエンディングも作りたいシーンの1つにいれるといいかもしれません。
それでは、どうやって種を育てていくかを次に書いていきます。

○シナリオ構成は連想ゲーム
作った種(作りたいシーン)を育てていく方法ですが、
連想ゲームのようにしていくと矛盾点が少なく良い世界観が構築できると思います。

例えば、
・因縁を持った敵が実は生き別れた双子の兄弟だった。
   ↓
・なぜ生き別れたのか?
 生まれた時、悪い魔物に連れ去られてしまったから。
   ↓
・なぜつれさられてしまったのか?
 不思議な力を宿していたから。
   ↓
・なぜ不思議な力をもっているのか?
 母親が神の使いだったから。
   ↓
   etc...


このように連想ゲームをすればするほど、自ずと世界観が膨らみます。
そしてこれが思った以上に膨らみ過ぎるのです。
前述で種(作りたいシーン)を少なめにと言ったのはこのためです。
種が多すぎると物語が膨らみ過ぎて、収集がつかなくなっていきます。

どのぐらいの種をまくか、
そしてどのくらい連想ゲームをするのかは自分の技量と相談してやるといいと思います。


以上、自分流シナリオの書き方でした。
書くことがもっとある気がしますが、主に私はこんなやり方で今シナリオを書いています。
これを読んでくれた方が何かの参考になれば幸いです。

それでは私もシナリオの続き書いていきます。ああ早くゲーム作りたい・・・。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sugiterubiyori.blog.fc2.com/tb.php/173-66457812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ししく

Author:ししく
ゲームしたり絵を描いてます。
  【ホームページ】
 HPに飛びます。

カウンター

カテゴリー

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。