スギテル日和
のんびりなブログ
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うらやましく
広告が出る前にギリギリブログを更新できてよかった・・・。

【pixiv投稿】

1~2月にツイッターなどに投稿していた絵をまとめました。
これでも描いた絵の8割ほどですが、少ないですね。
これじゃあ上達なんてできないなと、改めて思いました。

「1か月ごとに落書きまとめの投稿とかしたら少しはモチベが上がるかな?」
なんて安直なことも思ったりしてたり。

自由時間には最近動画ばかり見て生産的ではない生活をしてました。だめですね。
もっといろいろと活動しないと、いろいろと。






スポンサーサイト
最高点と最低点
ブログの更新を一週間ペースにしようかなとかいろいろ考えてましたが、
「まあ書きたいときに書こう」というなんともマイペースな結果になりました。

ふと思うことに、最高点最低点のどちらを目指すかと」いう考えをちょっとしていました。
これを「学校の成績」で例えてみます。


一方のクラスは
「団結して受験全員合格のためにがんばるぞ!」という意気込みで勉強しています。
身近な目標として、いつもトップの成績を誇るAくん。
つまりはそのクラスの最高点を目標にして勉強します。

一方のクラスは
「勉強なんかより遊びも大切!みんな遊ぼうぜ!」という考えを持つBくんがクラスで目立ってました。
そんな最低点のBくんを見ているほかの生徒は、
「どうせアイツが最低だから、今回はホンキで勉強しなくてもいいか。」という考えの生徒が増えました。
いわゆる最低点を見て勉強していました。


ふとネットでも似たようなものを見ます。
例えるなら「下ネタ」。
ツイッターでフォローした人が下ネタばかりをつぶやいてました。
そうしているうちに
「今まで下ネタは恥ずかしくて自重していたけど、あの人の下ネタ程度なら別にいっか」
という思考の人が増えていきました。
集団感染です。その人一帯のフォロワーは全員下ネタばかりをつぶやくアカウントになりました。
(言わずもがな下ネタが嫌いな人は去っていきます。)

学校の成績の例えに戻りますが、
学校側の理想としてはおそらく最高点を目指すほうがいいでしょう。
ただ見方によっては、"成績だけは"最低点を見ているほうが気が楽で、人間的にもまた違ってくるでしょう。

人の集団の中で、
どんな人を見て成長していくかによって大きな人生の分岐にもつながっていきそうです。

何が言いたいのか分からなくなりましたが、とにかく僕は下ネタには染まりたくないです。以上。






悪夢再び
先月新しいペンタブを買ったのですが、
当初自分のPCにあるツールと競合していたせいか
ペンタブを使おうとするとエラーが出て強制再起動することが何度もありました。

そのため、PCを一度完全初期化したのがまだ記憶に新しいです。

PCを初期化したところ、
ちゃんとペンタブを使えるようになったので平和になった・・・はずでした。

それが今日、ペンタブを使おうとしたら、また例のエラーが出てしまいました。

   絶 望  しました。

まず初めに思ったのが「ああ・・・ペンタブ高かったのに・・・。」
これはもうペンタブが使えないのではないかと割とあきらめてます。

絶望に打ちひしがれながら、とりあえずアナログ絵をバリバリ描いてました。
アナログでいくらでも描けるとはいえ、
やはり高い金出して買ったペンタブが使えないとなるとちょっと悲しいですね。そんな日でした。




読み終えました
少し前に記事にしていた「東京喰種(とうきょうぐーる)[日々]」という小説を読み終わり、ちょっとした余韻。

漫画との話の絡め方はもちろん、
小説内に5話収録されているのですがそれぞれの話に関係性があって
伏線回収がとても心地よかったです。
この感じの伏線回収はゲーム制作をしている自分にとってもとても憧れます。

この本を読むきっかけだったのが
「今読んでいる本とは別ジャンルのものを読みたい」というのもありましたが、
最近というほどでもないですが「東京喰種:re quest」という本が発売されました。
東京喰種:reの小説です。
この発売も、読書するきっかけになりました。

早く読んでみたいですが、
[日々]とquestの間にまだ「東京喰種[昔日]」という本もあるのでそれを読んだ後でしょうか。

ともかく、また1冊本を読み終えることができてよかったです。本はいいです。





ひととき
1週間前くらいですが、「読書メーター」というSNSに入りました。
きっかけはただグーグルで「読書」と調べたときに、
一番上に出てきたので気になって見てみたのです。

かなり前からあるSNSらしく、本を通じて人と交流するのが主らしいです。
自分の読んだ本を登録して、ほかの人が読んだその本の感想とかが見れておもしろいです。

何より本を読むモチベが向上します。

自分はあまり本を読まないほうですが、
SNSをちらちら見ていると何か読みたくなる不思議。

今まで読んでいたジャンルはもちろん、ほかのジャンルも気になるようになりました。

それでも読むペースはあまり変わらないんですけど。
バリバリ読んでいる人をみると「すごいなあ」と思わずにはいられないです。






プロフィール

ししく

Author:ししく
ゲームしたり絵を描いてます。
  【ホームページ】
 HPに飛びます。

カウンター

カテゴリー

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。